ゲーム「A:IR(旧Project W)」が気になる。



以前から、開発中のProject W(仮称)というゲームが気になっていたのだが、

その正式名称がA:IR(Ascent : Infinite Realm)に決定したらしい。

 

実際にプレイしたいかどうかは、もう少し情報が出てからでないと判断できないものの、

上の動画(韓国CBT公式プロモーション動画と思われる)を観た限りちょっと興味があると思ったので、

韓国のA:IR公式サイトをGoogle翻訳して詳細情報を確認してみた。

 

<A:IRの世界観について>

Blueholeの新作MMORPG、A:IR(AIR)の公式サイトキャプチャ(仮称:ProjcetW)

GMニュースとのページを閲覧してみたところ、

GMラフィンとやらが、「私たちのゲームは、スチームパンクコンセプトを

ベースにした世界観を目指しています。」と語っていた。

こうした世界観の採用は、すごくおもしろいと思う。

 

個人的に、今後新しくファンタジー系のオンラインRPGを遊び始める基準として、

現在プレイしていてとても気に入っている「黒い砂漠」と「ESO」には無い要素、

かつ個人的に魅力を感じる要素が必要であると考えている。

ちょっと風景が綺麗とか、よくある西洋風な剣と魔法の世界観とかの情報しか入ってこないタイトルだと、

なかなか上記2つのゲームに使う時間を減らしてまで遊ぼうという気になるのが難しい。

その点スチームパンクの世界観というのは少し珍しいと感じるし、

このタイトルを遊んでみる理由の一つになり得る。

 

<A:IRのプレイヤーキャラクターについて>

気に入ったキャラで遊べるかどうかというのは、私にとってわりと重要だ。

やっぱり魔法使いキャラがいいなと考えているのだが、

現時点で公式サイトにて確認できる魔法使い系と思われる職種は、

SORCERESSとMYSTICの2職。

 

A:IRのSORCERESS(ソーサレス)イメージ画像

まずこちらがSORCERESS(ソーサレス)のイメージ画像。

攻撃が得意な魔法職と思われる。

 

A:IRのMYSTIC(ミスティック)イメージ画像

そしてこちらがMYSTIC(ミスティック)のイメージ画像。

回復が得意な魔法職と思われる。

 

ここで、一つの重大な懸念事項が頭の中に浮かんだ。

 

まさか、魔法職で遊べるのは女性キャラのみなのか?

 

公式サイトにはSORCERESSとMYSTIC以外に

WARLORD(ウォーロード、男)、ASSASSIN(アサシン、女)、

GUNNNER(ガンナー、男)のキャラが掲載されており、

男キャラはWARLORDとGUNNERのみなのだが、どちらもいわゆる魔法使いではない。

 

どのジョブでも好きな性別を選べるのであれば問題は無いものの、

職種名がソーサ「レス」などとなっているあたり、

性別変更ができるのかどうかについては懐疑的にならざるをえない。

 

男性の魔法使いキャラがよいということについては個人的に少しこだわっているので、

もし男性の魔法使いキャラでは遊べないということになると、

その点が少々ネックになる可能性がある。

 

<その他個人的に気になった要素について>

当記事上部にも掲載した公式CBTプロモ動画では、スチームパンクな世界観とか

迫力あるRvR(大規模対人戦的なもの)などの戦闘面が強調されていたようにも思えたが、

それ以外の内容で、動画内にちょこちょこと興味を惹かれるものがあった。

 

ゲームオンより配信予定のA:IR(エアー、エーアイアール)では栽培も可能?

たとえば、これ。

なんかを栽培しているように見える。

黒い砂漠みたいに、生活コンテンツが充実しているのだろうか。

 

ゲームオンより配信予定のA:IR(エアー、エー・アイ・アール)では馬車にも乗れる?

あとは、これ。

こういう馬車に乗ってみたい。

上空に飛行船らしきものが飛んでいる世界観も魅力的。

 

という感じで、Google翻訳の助けを借りつつ、韓国のA:IR(Ascent : Infinite Realm)公式サイト

韓国のA:IR(Ascent : Infinite Realm)CBT公式プロモ動画を個人的視点からじっくり観察?してみた。

男性の魔法使いキャラで遊べるのかは気になるところだが、スチームパンクの世界観とか、

生活コンテンツが充実している可能性がありそうな点などは好印象。

今後もちょくちょくとA:IR(Ascent : Infinite Realm)に関する情報を確認していくようにしたい。