知っておきたかった!コナミスポーツクラブ入会手続き時3つの注意点。



先日、コナミスポーツクラブを初めて体験した時の話とか、

体験に関する注意点の話を当ブログに書いたのだが、

今回は入会手続きについての話を書こうと思う。

 

尚、こちらはあくまで特定の店舗での個人的な体験談&感想なので、

コナミスポーツクラブ入会手続き全般に関する普遍的な注意点というわけではない。

 

今回の記事の大まかな内容としては、「1.手続きが書面ではなくタブレットで行われる」、

2.顔写真を撮影される」、「3.緊急連絡先の登録が必要」の3点だ。

 

ジムの入会手続きをタブレット端末で実施した。

まず早速、「1.手続きが書面ではなくタブレットで行われる」に関して。

入会手続きをする前は、「ジムの入会手続きって紙の申込書に書くのかな~」と漠然と考えていたのだが、

いざ入会するとなったらカウンターでホイとタブレットを渡されて、

こちらに入力していってくださいという感じだった。

 

個人的には特にタブレットの操作には問題なかったが、

お客さんによってはタブレットの操作方法がわからない人がいるんじゃないかとか、

もしお客さんがそういう人だった場合、どうやって入会するんだろう、などと考えてしまった。

そうしたケースの時は別途申込用紙を書いてもらって、

受付の人が後で代わりに入力するのかな?とか、

様々な可能性が考えられるが、実際のところは不明。

 

いずれせよタブレットを渡されて操作方法がわからなかったら、

お客さんから受付の人に「使い方がわかりません」と言わなくてはならないだろう。

そういうのは恥ずかしいという場合は、コナミスポーツクラブに入会しに行く前に、

一応タブレットの使い方を調べるなどしておいた方がよいかもしれない。

 

ジムの入会時に写真撮影があった。

次に、「2.顔写真を撮影される」について。

ジムの入会に際してはよくある話なのかもしれないが、

入会手続き時に顔写真を撮影された。

顔だけではなく上半身の洋服もちょっと写る。

こちらの顔写真は会員証に載るわけではないが、コナミスポーツクラブの方にデータが保管されて、

入館時に受付の人が保存されている顔写真と来館者の顔を比較し、

会員本人かどうかを確認するという目的があるらしい。

 

というわけで、特に女性の場合など、

ちょっとジム行くだけだからノーメイクでいいや~などと構えていると、

そのノーメイクの顔写真がコナミスポーツクラブに保存されて

ジムに行くたびにそのノーメイクの顔写真がスタッフの人に閲覧されるということになる。

それが気にならないなら別にいいだろうが、気になるということであれば、

一応入会手続きの際には外見を整えて行こう(笑)

 

ジムの入会手続きには緊急連絡先の登録が必要だった。

最後に「3.緊急連絡先の登録が必要」について。

個人的にはこれが一番気になった。

タブレットで入会手続きに関する情報を登録している際に、

おもむろに緊急連絡先の登録コーナーが出てきた。

これはジムで会員が急に倒れたとか万が一の際に

どこに連絡すればよいかの名前と電話番号や続柄の登録が必要というものだ。

その登録は必須になっていて、登録をしないと

手続きが先に進めないようになっている。

 

私の場合、今回はたまたま登録できる連絡先があったが、

10年後や20年後は果たしてどうかはわからない。

誰にでも言えることだが、本当は10年後どころか明日だってわからないのだ。

 

緊急連絡先が無い人はたくさんいるし、自分に何の非が無くても運次第で、

ある日突然緊急連絡先が無くなるという可能性は、誰にだって存在する。

 

緊急連絡先がなくなったら、ジムに入会することすらできなくなるのか?とか、

そもそも今すでに緊急連絡先が無い人は入会できないのか?とか、

ちょっと複雑な気分になってしまった。

 

登録できる連絡先が無ければ受付の人に相談すればいいのかもしれないけど、

「緊急連絡先がありません」とか言いたくない場合もあるかとは思うんだが。。

 

なので、入会手続きのページでは緊急連絡先を登録しないと

問答無用で進めないとかではなくて、

せめて「緊急連絡先の登録を希望されない場合はこちら」みたいなボタンがあって

そこを押すとなんらかの対処法が閲覧できるとか、

そういう配慮があってもいいんじゃないかとはちょっと思ってしまった。

 

緊急連絡先の登録が無いとスポーツクラブ側のリスクが大きくなってしまうというのはわかるので、

なかなか難しいかもしれないけど。。

 

たとえば「緊急連絡先を登録しないことに同意します」みたいな書面をお客さんに記入&捺印してもらうとか、

あとは入会時に保証金のようなものをもらうなり、保険料のような感じで会費を少し多めに払ってもらうなど、

まくまで例としてだがそういう方法はやはり難しいものなのだろうか。

(すでにあるかもしれないが、少なくてもタブレットでみた入会手続きページでは、

問答無用で連絡先の登録を要求されるだけで、

連絡先が無い場合の案内などは一切載っていなかった。)

 

緊急連絡先に関する文章がやたら長くなってしまったが、

現在リアルタイムでも緊急連絡先のことが原因でジムへの入会ができなかったり

入会をためらってしまっている人がいるのかもしれないと思うと、

なんだか非常に残念になってしまい、つい色々書いてしまった。

ジムの運営もボランティアではないから色々難しいとは思うが、

理想としてはなんとかバランスをとって、

ジム側から見た懸念点?が緊急連絡先が無いというだけであれば、お客さんが嫌な思いをせずに、

何らかのわかりやすい方法でジムに入会できるのならうれしいなー、などと考えたのだった。

 

というわけで以上3件、個人的に感じたコナミスポーツクラブ入会手続きに際する注意点をお送りした。

手続き方法がタブレット入力だったり、入会時に顔写真を撮られるなどの軽い話から、

緊急連絡先の登録が必須であるというちょっと重めの話までいろいろだが、

これらは入会する店舗や時期によって変わって来る場合などもあるだろう。

あくまで「こういうこともあったんだー」的な個人的体験談として、捉えていただければ幸いである。