ゲーム“SCUM”プレイ日記part5-瀕死で民家探索-



前回の記事「 ゲーム“SCUM”プレイ日記part4-ゾンビの服は汚い?-」の続き。

 

民家の探索を開始

2回目のゾンビとの戦いで九死に一生を得たところで、

ようやく民家の探索に着手することに。

そういえばこのゲームは、自キャラのヘルスが減っていくと

だんだん視界の色味が薄くなっていって、しまいにはモノクロになる模様。

色味が僅かだったりモノクロの世界というのも、なかなか味があるね。

 

適当にその辺の小さな建物にいくつか入ってみたが、見事になんっにもない。

さてどうしたもんかとその辺をうろうろしていたら、

また新たなゾンビに見つかってしまった!

うわー、今はほんとやめてくれー。ヘルスが25%しかないんだー。

 

しかし玉砕覚悟で、もうヒット&アウェイとか気にせずに

左クリック連打の滅多打ちをしたら、自キャラがパンチだけではなく

勝手にキックなども始めてアグレッシブにゾンビを攻撃し、なんと余裕で生存に成功。

余裕でと言っても、また残HPは7%とかになってしまったが。

ゲーム始めて早々、ほんとギリギリの連続だ。

 

その後も周囲の小さい建物内を捜索するも、本当に全然何も無い。

棚やら箱やらをSearchしては、画面左下に“No items found!”と表示が出る、

というのをむなしく繰り返す。

 

フィッシングハットとスペードシャベルを入手

色々Searchして入手したもので、多少めぼしい感じのといえば、でっかいSpade Shovelと、

おじいさんとかがよくかぶっていそうなFishing Hatという帽子くらい。

このSpade Shovelというのは、武器にも使えそうだな。

こんどゾンビと遭遇したら、これで叩いてみよう。

 

ウエストポーチを入手

その後少し大きめの家に入ったら、Waist Bagを入手。

これで持てるアイテムの数がだいぶ増えそうだ。うれしい。

 

朝になった

大きめの家から出たら、朝になったのか外がだいぶ明るくなっていた。

最初からこのくらい明るければ、当プレイ日記の画像もだいぶ見やすかったんだけどな。

さっきスマホで自分の過去記事見てみたら、ゾンビとかの画像が真っ暗だったわ(笑)

 

SCUM A2 map

そんなこんなで、外も明るくなってきたし、この辺の建物はだいたい探索したので、

次の目的地に移動することにした。

マップの下の方にある、オレンジ色の小さい印がある場所まで行ってみることにしよう!

 

次の記事に続く。