ゲーム“SCUM”プレイ日記part9-初めてのシェルターが、大変なことに。-



前回の記事「ゲーム“SCUM”プレイ日記part8-薬屋さんとか発見。-」の続き。

 

海辺の村から無事帰還した後、井戸がある仮拠点にシェルターを作ってみることにした。

シェルターがあると、万一ゲームプレイ中に死亡した場合でも、

シェルターの場所にリスポーン(再出現)できるらしい。

シェルターが無いと、だだっ広いマップのランダムな場所へのリスポーンになる。

 

Olive

シェルター材料集めの過程で、茂みをSearchしてオリーブが入手できる場合があることを確認。

その後は色々な茂みをSearchしまくって大量のオリーブを摂取したが、

依然としてENG0%問題は解消せず。

 

boar

雨の中オリーブをむしゃむしゃ食べながら、まったりと木の棒集めなどをしていたら、

また突然あの謎の追突野郎に攻撃されて転倒&怪我。

今回は向こうが前方から襲撃してきたので、姿を視認できたのだが、小さい豚みたいな奴だった。

 

おそらく、追突野郎の正体はイノシシだったと思われる。

(無駄に陰湿疑惑をかけられていたロバ。。)

イノシシの突進はたぶん途中で曲がれないから、

今度あの足音が聞こえたら、さっと横によけることにしよう。

まあ、大抵がぼーっと気を抜いているときに突然やって来そうな気もするので、

なかなか難しいかもしれないけど^^;

 

Shelter

その後無事シェルターの材料集めが完了し、井戸の近くにある掘立小屋の2階に、

シェルターを作ってみることにした。

CRAFTボタンをポチ。

 

・・・。

 

あれ、おかしいな。CRAFTボタンを押したのに、シェルターが無いぞ。

材料はなくなっているから、クラフトしたことになっているはずなのに。

 

・・・。

 

しまった、まさか!!

 

急いで階段の方にかけよってみると。。

 

Shelter

やはり。

 

1階と2階の間にある階段のところに、シェルターが変な風にはさまって完成。

 

そして、私は階段から降りることができなくなった。

 

次の記事に続く。