【PUBG】プレイ5回目:こんなのアリ?!



ド初心者のPUBGプレイ日記、当記事では5回目のマッチの模様をお届け。

 

怪しいマスクをかぶった人

最初に転送されるこの場所での時間が、けっこう好きだったりする。

今回はINしてすぐ近くのところに、怪しいマスク(?)してる人がいた。

何度かプレイしているうちに、ああいうおもしろアイテムみたいなのをもらえたりするんだろうか。

 

すぐ近くに敵のパラシュートが降下

そして、今回はいまだかつてないほど至近距離に、ほかのプレイヤーが着陸。

しかも運悪く、向こうの方が早い。

 

私が降りてくるのを待っている敵

前回の時みたいに、いつの間にかどっかに行ってくれればいいな~、と思ったのだが。。

私のそんな儚い願いもむなしく、今回の人は私が降りてくるのを待っていた。

 

素手でパンチしてきた

そして大胆にも、素手でなぐりかかってきた!

仕方ないので、こちらも素手で応戦。

 

勝って兜の緒を締めよ



背景の壁に血文字?で書いてある

「勝って兜の緒を締めよ」のコメントがなんかウケる。

 

まあ、こんな日もあるのさ!次はもう少しツイてますように!

今の殴り合いの結果が、これである。

こんなにすぐゲーム終了させるというのも、ある意味難しいんではないだろうか。

ちなみに、こちらからも何度か敵を殴っていたため、命中報酬は前回のプレイよりも多めだ。

 

ふと、ゲーム結果画面の右上に、とある数字が表示されているのに気付いた。

 

95生存 #96/96

#96/96・・・?

 

どうも、96人のプレイヤーの中で一番最初に戦線離脱したのが私ということのようだ。

ということは、つまり・・・?

 

やったー、1位だ!!

 

ある意味。