【PUBG】プレイ17~19回目:初めてのキル!しかし・・・。



ド初心者のPUBGプレイ日記、引き続き17回目以降のマッチの模様をお届けしていく。

 

2階から飛び降りジャンプ

17回目と18回目のマッチについては大したことが起きなかったので、プレイ日記は省略。

19回目のプレイ時、いつものように家屋漁りをしていたら、突然どこかから銃撃された。

とっさに2階からぴょーんと飛び降りて、地面に着地。

 

敵を攻撃

あ、敵発見!!

 

ショットガンS1897により1キル

反射的に攻撃したところ、偶然相手にあたったようで、PUBG始めて以来初の「キル」となった。

 

ショットガンチョークを装着したS1897

ちなみにこの時装備していたのは、ショットガンチョークを装着したS1897

S1897はショットガンなのだが、ショットガンは近距離戦で優位になる武器らしい。

また、ショットガンチョークを装着することによって集弾性が高まり、

さらに優位性が増すとのこと。

 

そんなことを知っていてS1897を装備していたわけではなく、たまたまだったのだが、

偶然とはいえ状況に合った武器を装備できていたことが、

今回の結果に結びついたのかもしれない。



 

loot物色

初めてのルート拝借タイム。

 

そして、この人がやたらたくさんアイテムを持っている人だった。

はたしてどれを拾ったらよいものか?

長時間にわたり無防備にしゃがみこんでアイテムを物色する私。

こんなことをしていればどうなるかは、少し考えればわかりそうなものだが・・・。

 

S1897によりゲームオーバー

ルート選別に気を取られているところを別の敵に狙われ、あっさりGame Over。

死亡理由は皮肉にも「S1897」だった。

 

ランク#68 キル1プレイヤー 報酬BP82(ランク報酬42、キル報酬20、命中報酬20)

このようになんともマヌケな結末になってしまったが、ゲーム終了後、

ランク報酬や命中報酬以外に今回初めてキル報酬を獲得。

とはいえ、それはたったの20BPで、比較的序盤のうちに戦線離脱となってしまったこともあり、

合計でもらえた報酬BPは82しかなかった。

 

やはり、よほど派手にキル報酬やら命中報酬やらを獲得していかない限り、

せめてランク10くらいはいかないと、たいしたBPはもらえないのかもしれない。