初めてのひとりディズニー体験記(ランド)



私には小さな頃にささやかな夢があった。

それは、ディズニーランドを一人で好き勝手に歩き回ることだ。

しかし、当時はディズニーランドは誰かと一緒に来るところだという強い固定観念を持っており、

ひとりディズニーを実践したいとまでは全く考えてもいなかった。

 

その後社会人になってディズニーに行く機会もめっきり減り、

ひとりでディズニーしたいと思っていたことも忘れきっていたある日。

ふと、ネットで「最近一人でディズニーリゾートに行く人が増えている」との記事を偶然目にした。

「ほー。」と思い色々検索してみたところ、

なんとディズニーの公式ブログでもひとりディズニーがおすすめされている状況。

どうやら時代は変わったようだ。

そんなわけで、私も1人ディズニーデビューをしてみることを、突然決意した。

 

2017年4月某平日。午前9時半ごろ、無事東京ディズニーランドに到着。

開園は9時だが、開園前から待ち伏せするほどのモチベーションは無く、

かといって開演直後だと混み合っているかもしれないと思い、ちょっと時間をずらしてみた。

 



一人TDL:2017年ディズニーイースター

イースターイベントの真っ最中とのことで、とりあえず入り口付近のイースターっぽい何かの写真を撮影。

すぐ近くから、「年パスを買って一人で来る人が増えているらしい」といった内容の話し声が聞こてくる。

私が一人で黙々と歩き回ったり写真を撮ったりしているから、年パス持ちのディズニーマニアだと誤認されたのか、

それとも全く私とは関係が無い話題だったのかは謎である。

 

しかし私が周囲からどう見えているにせよ、私の正体はディズニーオタクでもなんでもなく、

ディズニーランドにはもう数年来ていないし、シーに至っては生涯で1回しか来たことが無いという

ディズニー超初心者なのだ。そんな奴がいきなりひとりディズニーというのもちょっとどうかと思うが、

どうしても1人で来たくなってしまったのだから、仕方ない。

 

一人で東京ディズニーランド:2017年ディズニー・イースター、エッグ型ドナルドとデイジー

そういや、イースターというのは、日本ではまだハロウィンとかほど馴染みが無い気がする。

ここ数年くらいで、ちょこちょこ見かけるようになってきた感じだ。

卵とかうさぎとかは、かわいい。

 

次の記事に続く。