クナイプのバスソルトの力を借りれば、明日もきっと平和だ。たぶん。



以前このブログでクナイプのバスミルクの話を書いたが、

泡でフワフワしたい時以外はバスソルトを使う日の方が多いので、

今回の記事にはバスソルトも登場させたいと思う。

 

バスミルクの記事の感じからして、かなり風呂好きな人の雰囲気を

醸し出しているかもしれないけど、実は時間短縮のためにシャワーだけで

終えてしまう日が多いというのが、以前までの私の日常だった。

 

そうしたなかで、冬になると日々とにかく謎の倦怠感や眠気がすごく、

普段は何とも思わないようなこと(PCが一瞬重くなったとか

本当に些細なこと)に何故かイライラし、

イライラしたことによって普段はしないような失敗をし、

それによってさらにイライラしてしかもダルイみたいな

負のループが発生する場合があるという問題に悩まされていた。

 

そんなつらい日々を送っていた冬のある日、素敵な大発見が。

クナイプのバスミルクやバスソルトを使った翌日は、謎の倦怠感やイライラがかなり軽減され、

心が平和で体は比較的軽く、頭もちょっと冴えている!という素晴らしい法則があったのだ。

よくわからないが、やはり体が冷えると血行が悪くなったりして、

倦怠感や精神的不安定感を増幅させる結果になるのかもしれない。

(何の証拠もない私個人の感想だが。)

 

風呂に入るとシャワーだけよりは時間を使うため、

短期的に考えるとついつい風呂を省略したくなってしまうものの、

風呂によって次の日気分や体調がよくなるのであれば、



風呂は人生の平穏にとって非常に有効な「時間の投資」であろう。

 

ここまでの内容だと風呂が素晴らしいという話で、

別にクナイプではなくても良いのではという印象になってしまうかもしれない。

だが、これまでに色々な入浴剤を使ってみたなかで、

個人的にはクナイプのバスミルクやバスソルトが一番ぽかぽかが長持ちするし、

次の日の体調も良いし、香りも人工的では無くて気分が悪くなることはもちろん起こらず、

非常に私の体質に合っているように思えた。

 

最近は今まで以上にクナイプが好きになり、

もはや心情的には「ファン」と言っても良いレベルになってきたので、

これまで試したことが無かった香りの入浴剤や、

入浴剤以外の商品なども積極的に試していきたいと考えている。

 

ほんとうにちょっとしたことで、心や体の調子というのは全然変わるものだ。

これからもクナイプの力を借りて、なるべく日々を平和に過ごしていきたい。

 

↑Amazonで見る

 

↑楽天で見る

 

<リンク>

クナイプ公式サイト バスソルトのページ