ゲーム“SCUM”プレイ日記part3-傷の手当てに挑戦-



前回の記事「ゲーム“SCUM”プレイ日記part2-ゾンビとの遭遇-」の続き。

 

ゾンビとの戦いが終了したにも関わらず、どんどん減り続ける自キャラのHP。

このままでは死んでしまう!

 

Cut Into Rags

ネットで調べたところ、洋服を切ってボロ布にすれば

それを包帯がわりにつかえるとのことだったのだが、

自分がもともとはいていたオレンジ色のズボンを脱いで右クリックしても、

“Cut Into Rags”がグレーで表示されていて、選択できない。

なぜ??

 

“SCUM”というゲームはかなりリアルを追究しているらしい。

つまり、怪力ゴリラというわけでもない私のキャラは、

たぶん洋服を切るハサミやナイフなどの道具が無いと、

素手で洋服をひきちぎるということは出来ないのだ。

まあ、たしかに現実でもそうだよね。

 

ストーンナイフ(石のナイフ)をクラフト

というわけで、洋服を切るための道具を作成すべく、CRAFTINGの画面を開く。



その辺の石2個でStone Knifeを作れるということだったので、

石を拾って、CRAFTING画面右下の黄色いCRAFTボタンをポチ。

 

無事Stone Knifeが完成すると、ズボンを右クリックした際に

“Cut Into Rags”が選べるようになっていた!芸が細かい。。

 

布切れ

ズボンを切り裂くと、Ragsが出現。

ちゃんと“used in crafting or patching up wounds”と書いてある!

 

Patch Wounds

Ragsを右クリックすると“Patch Wounds”という項目が選べるようになっていたため、それを選択。

 

傷の治療とHP(HLTH、ヘルス)回復に成功

無事HPの減少は止まって、逆にゆっくりだが回復が始まった。

画面左下に表示される人体の頭が変なオレンジ色になっていた問題も解消。

 

これでもうゾンビも怖くない?ね。

 

次の記事に続く。