虫への苦手意識を克服する方法



私は以前から虫がとても苦手だったのが、とある活動を行ったことが原因で

意図せずして虫への苦手意識がだいぶ軽減されたので、今日はその話を書こうと思う。

 

その活動内容が何かというと、Falloutシリーズ(Fallout3、Fallout4など)のゲームをプレイしたことだ!

こちらのゲームには巨大な虫が敵として登場する場合がある。

私はそれが嫌で最初はFalloutの存在を無視していたものの、

虫以外の要素がおもしろそうでどうしてもこのゲームを遊びたくて、

まずは恐る恐るFallout4のプレイを開始した。

 

当初、虫が登場するシーンではゲーム画面を正視できないくらいだったけど、

フォールアウトのストーリーとか世界の探索を楽しむために、

虫が出てくるシーンだけは一生懸命我慢して、プレイを続けた。

そういったことを繰り返しているうちに、だんだん慣れてきたのか、

虫が出てくるシーンでも嫌だけど普通に画面を見ることができるように。

今では、もうあまり何も考えることなくゲーム内で虫を倒している(笑)

 

そして、その後現実世界で虫を見かけた時に、衝撃の事実に気づくこととなった。

なんと、昔よりも現実の虫のことが怖くなくなっていたのだ。

もちろん苦手であることには変わりないが、明らかに苦手の程度が軽減されている。

Falloutの世界の虫に比べれば現実世界で普段遭遇する虫などサイズも小さいし

こちらを積極的に殺しにかかってくることも殆ど無いしで、かわいいものだ。

(まあ現実にも危険で攻撃的な虫はいるだろうけど、自分の日常的な生活範囲では

そういう虫に遭遇することは今のところ少ない。)

 

昨日もカナブンみたいな虫が家にいることに気づいてしまったが、

嫌だったもののパニックに陥ることなどは無かった。

もしFalloutを遊んでいなかったら昨日の自分は一体どうなっていたんだろうと思うと、

想像するだに恐ろしい。Falloutを遊んでいて、本当によかった。

 

 

そんなわけで、ゲームが好きで、虫への苦手意識を克服したいという方には、

是非Falloutシリーズ(Fallout3、Fallout4など)のプレイをお勧めしたい。

 

<余談>

Windows 10でフォールアウト3をプレイしたいという方は、もしよろしければ下記記事をご覧あれ。

Fallout3をWindows10で正常に動作させる方法について

 

<リンク>

Fallout 3: Game of the Year Edition

Fallout 4