競輪超初心者(私)から見た競輪の魅力と注意点について



私は何年も前から競輪に興味があったものの、「なんか難しそう」

「どうやって車券を買えばいいかよくわからない」「始めるきっかけが無い」などの理由から

なんとなくチャレンジせずに、ずっとそのままになっていた。

ただ、最近たまたまネットで競輪のキャンペーン(会員登録するとポイント貰える的なやつ)を目にしたのと、

こちらの「競輪ガイド」というページを見たらとてもわかりやすく競輪へのイメージが湧いたので、

この機会に試しに始めてみることに。

 

実際に始めてみたところ、事前に想像していたよりも

「予想→レース中継観戦→結果確認」のプロセスが非常に面白く、

細々と長く続ける趣味になるかもしれない予感を感じた。

そんなわけで、今このフレッシュな時点で感じている競輪の魅力と注意点について書いていきたい。

ただ、競輪を始めてまだ1週間にも満たない超初心者な状態だから、それに伴う勘違いとかはあるかも。

 

————————————————————-

<目次>

 

魅力その1: 予想が比較的的中しやすい

魅力その2: レースの迫力がすごい

魅力その3: 車券が1レース100円から買える

魅力その4: 自宅にいながらネットで全て完結できる

 

注意点その1: 楽しすぎて依存症に注意

注意点その2: 深夜競輪が健康に影響を与える可能性について

————————————————————-



 
<魅力その1: 予想が比較的的中しやすい>

これまで10レースくらいの車券を買って、半分以上予想が的中し、

トータルで見ても金銭的な収支はプラスになっている。

別に私が予想が得意というわけではなく、公式サイトで閲覧できる選手情報から1番実力があると思われる選手を軸に

予想を組んでいるというだけの話だ。

事前にネットで調べたところ、競輪というのは実力のある選手が順当に勝つことが

非常に多いスポーツであるという意見が多くみられたので、そういったアドバイスを参考に予想をしてみたのだけど、

今のところは本当にそのとおりであると思われる。ぴったり1位を当てるのは難しいケースも有るものの、

明らかに強い選手であれば、3位以内に入る確率は非常に高いようだ。

 

ただ、みんなが同じ予想をするとそれだけ的中した時のオッズも低くなり、1倍という時すらある(笑)

オッズが1.0倍というのはつまり仮に100円分車券を買ったとして、

その予想が当たったとしても払戻金が100円しかないという事だ。

こういうケースとかだと予想が的中しても買い方によっては収支がマイナスという事すらあり得るから、

予想を的中させつつ金銭的にも得をするようにバランスを取るのは、予想自体とは別にまた難しいのかもしれない。

 

とはいえ、私はこれまでサッカーくじのmini totoを20回くらい買ったが的中したことは1回しかなく、

そういった悲しい思い出と比較しても、競輪の予想のしやすさは本当に夢のようだ。

仮に1レースの儲けが数百円でも百円でも数十円だったとしても、やっぱり予想が的中すると嬉しいのである。

 

どんなギャンブルでも短期的に勝つのは簡単であるが長期で勝ち続けるのは非常に困難であると思うし、

競輪もおそらく例外では無いのだろうけれど、今のところ「もしかして競輪なら(茨の道ではあろうが)

長期で細々と勝ち続けられる可能性も見出せるのではないか」という淡い夢を見させてもらっている状態だ。

 

・・・単なるビギナーズラックだったりして^^;

 

————————————————————-

 
<魅力その2: レースの迫力がすごい>

競輪の公式サイトで無料でレース中継を見ることができるから、車券を買ったら賭けた選手の勝利を祈りつつ

中継を観戦するのがお勧めである。初めてレース中継を観戦した時には、その迫力にとても圧倒されてしまった。

なんというか、「こんな世界があったんだ。」と。

仮に車券を買わなかったとしても、純粋なスポーツ観戦としても十分に楽しめる内容であると思える。

万一買った車券が外れても、レースの観戦費用だと思えば個人的には納得もいくというものだ。

 

また、レースは単純に若くて体力がありそうな選手が勝つとも限らず、50歳くらいの選手もごろごろいて、

そういった選手が若い選手に勝つというシーンも何度か目撃した。

体力・筋力勝負とかだけではなくテクニックや駆け引きなども勝負には有効なのであろうし、

いろいろ知れば非常に奥深いスポーツなのだろうなと、興味を持っている。

 

————————————————————-

 
<魅力その3: 車券が1レース100円から買える>

これまでなかなか競輪を始められなかった理由の一つに、競輪をやると大体お金がいくらくらいかかるのか

想像がつかなかったというのもあるのだけど、実際に始めると車券は1レース100円から買えるということがわかった。

これはギャンブルにしては非常にお手軽な金額で、嬉しい話だと個人的に思える。

1つのレースに何種類かの組み合わせで複数枚数賭けることもできるので、

たとえばそれぞれ100円で3通りの組み合わせで合計300円分買ったりもできるし、

1種類の予想に100円×5枚かけて合計500円分投票したりとか、

その時の気分や懐具合に応じてレースに使うお金を調整できるのだ。

 

ちなみに賭けた金額以上の損失が出ることは経験上だと基本的には無いはずなので、

300円車券を買ったとしたら損失の可能性は最大300円までに抑えられる。

(競輪ではなくて金融系のギャンブルとかだと、賭け方によっては損失が青天井になることもw)

 

仮に1レース300円までと決めて競輪活動をしたとして、月に30レース賭けた場合、

(ほぼあり得ないが)全レース1つも的中しなかったとしても、競輪にかかるお金は月に9,000円以内だ。

習い事でもしていると思えば、全部外したとしてもまだ納得がいきやすい金額になる。

逆に言うと私は仮に全部外してもいいと思った金額しか1つのレースには賭けないし、

1つのレースに大きく賭けるというよりも、色々なレースに少額ずつ賭けるようにしていきたいと考えている。

いくら強い選手が勝つ可能性が高いとはいえ、実際に何が起こるかは、

本当にレースが終わってみないとわからないからだ。

(負けた時のことばかり考えてしまうので、たぶん本当はギャンブル向きではない性格なのだろう。)

 

————————————————————-

 
<魅力その4: 自宅にいながらネットで全て完結できる>

予想→車券購入→レース中継観戦→結果確認→払戻金の受け取り、こういった一連の流れを

自宅に居ながらしてネットで全て完結できる。これは出不精の私にはかなりありがたい。

競輪を始めるまでは、全部ネットで出来ることも知らなかった。

 

オンラインであれば交通費もかからないし、遠方の競輪場の車券も買い放題。

私はたぶん周囲に他の人がたくさんいるとペースを乱されて、楽しく予想もできなくなる気がすることもあって、

今のところ自ら競輪場に足を運ぶ可能性は低いと考えている。

時間の節約にもなるし、全てオンラインで完了できるのは、非常に嬉しい。

 

さて、ここまで現時点で感じている競輪の魅力について書いてきたが、次に競輪の注意点について書いていきたい。

これまでと同様、本当に普通の内容になるかと思う。

 

————————————————————-



 
<注意点その1: 楽しすぎて依存症に注意>

これは競輪だけではなく他のギャンブルやゲームや色々な活動に当てはまる話だが、

依存症には本当に注意が必要である。依存症になる可能性があるからといって対象の活動自体から

遠ざかる必要は無いものの、依存症になる可能性がある活動であるという事実をあらかじめ認識し、

自分で注意しながら活動を楽しんでいくということが重要なのだ。

 

依存症かどうかの1つの指標としては「日常生活(仕事や家事等)より競輪を優先させていないか」

「自分で決めたルール(例えばレースは1日2回までとか)をきちんと守れているか」などが挙げられるかと思う。

理屈では駄目だとわかっているのに生活活動をさぼって競輪をしてしまったり

自分で決めたルールを自分の意思では守れなくなってしまってきたら、

依存症になりかけている状態と考えて間違いないだろう。

そうなったら是非一度ひといきついて、競輪からは一時的に離れるようにして、

冷静に客観的に自分を見つめるようにしたい。

 

いったん依存症になってしまうとその活動自体をストップすることを余儀なくされるケースも考えられるため、

依存症になるリスクをきちんと認識したうえで、自己管理をしつつ長く競輪を楽しめるようにしていこう。

 

————————————————————-

 
<注意点その2: 深夜競輪が健康に影響を与える可能性について>

これはまだ未知数なところではあるものの、夜遅くに行われるレースに賭けて中継を観た後に

すぐ寝ようとした際に、なんだか寝つきが悪いと感じたことが有った。

おそらくレースでドキドキしてしまったので、夜なのに目が覚めてしまった可能性があると考えている。

落ち着いてレースを観ればよいのかもしれないけれど、車券を買ったレースを観戦する際には

どうしても多少はドキドキしてしまうし、それが楽しさの一つでもあるから、

レースを見てもドキドキするなというのは、ちょっと難しい。

 

長期にわたり夜に車券を買って寝つきが悪いという事を繰り返した場合、

健康に悪影響を与える可能性が考えられる。

そう考えると平日は車券を買うチャンスがあまり無いから、主に休日の日中に行われるレースに賭けるしかないし、

たまたま外出の用事とレースの時間がかぶってしまうと休日すら車券を買えなくなってしまう事がある。

まあ、そのくらいの購入頻度がちょうどいいのかもしれない。

 

レース中継を観ることにこだわらなければ別に平日でも用事がある休日でも車券は買えるが、

私にとって競輪の大きな醍醐味の一つは車券を所持した状態でのレース中継観戦だから、

やはり中継を観ることができないレースの車券購入は避けたいのだ。

 

————————————————————-

 

そんな感じで、競輪超初心者の私が現時点で考えている競輪の魅力と注意点について書いてみた。

なんとなくとっつきにくいイメージのあった競輪だが、実際に始めてみるとネットで手軽に100円から車券を購入できて

そのまま無料でオンラインでのレース中継を楽しめて、レース自体も非常に面白く予想も比較的的中しやすいという、

素晴らしいスポーツギャンブルであるという事がわかった。

 

周囲で競馬やパチンコが好きな人はたまにいるけど、

どうして競輪をやっている人を殆ど見かけないのか、よくわからない。

やはり以前の私のように、なじみが薄かったり、とっつきにくい印象を持っているケースが多いのだろうか。

ちょっとでも競輪に興味があるという方は、先に書いた依存症や健康への影響などにご注意をした上で、

是非ネットで試しに始めてみたらいかがかな?と思ったりする。

(尚、2019年8月時点では、20歳未満の方等は車券購入ができない。)