花粉症が原因で?片耳の耳鳴りが止まらなくなった話



2ヶ月近く前、家の中でぼーっとつっ立ってエアコンの風向きをチェックしていたら、

突然片耳に「ボッ」という音がした気がして、なんとなく耳の違和感が始まった。

耳の違和感が発生することはたまにあるものの、いつもいつのまにか消えているから

今回もそんな感じだろうと殆ど気にしていなかったのだが、

2~3日後に、今回の違和感はしつこくてまだ消えていない事に気づいてしまった。

 

しかも、違和感があるだけではなく、なんだか該当の片耳だけ聞こえづらかったり、

耳鳴りが発生することまである。耳鳴りについては存在に気づいたときから徐々に悪化し、

しまいには夜横になっている時に頭の中で巨大な不協和音の大合唱が発生して

睡眠に支障をきたす事態にまで発展。

 

ちょうど世間ではCOVID-19のことがちらほら話題にのぼってきた頃だったから

そういう時期に病院にいくのはだいぶ気がひけたのだけれど、

病院のHPとかで「突発性難聴などの場合は至急適切な治療を開始しないと

そのまま聴力が固定されてしまうことがあるので、発症から1週間以内を目途に

病院に行きましょう。」みたいなことが書いてあり怖くなってきたため、

しぶしぶ近所の耳鼻科に足を運ぶことにした。

 

病院で「聴力検査」と「鼓膜の反応をチェックする検査」をしてもらった結果、

検査では特に異常はなく、「花粉症による鼻炎が原因で耳鳴りが起きているので

花粉症が治れば耳鳴りも治る」と言われ、花粉症の薬だけもらって帰還。

 

とりあえず検査に異常がないとのことで安心はしたものの、

その後花粉症の薬を飲んで鼻炎が改善しても耳鳴りはおさまることがなく、

あいかわらず深夜になると頭の中では巨大な不協和音の大合唱。

しかしその頃には既に耳鳴りの存在に慣れてしまっており、

もうだんだんどうでもよくなって、耳鳴りがあっても普通に眠れるようになってしまった。

 

その状態のまま1か月くらい経過し、世間では新型肺炎パニックが発生して

耳鳴り程度ではますます病院に行きづらい雰囲気になり、

耳鳴りの音もだいぶ小さくなってきたので、結局今でもそのままになっている。

 

耳鼻科では花粉症が原因との診断結果だったが、それだけではなく

ストレスとか自律神経の乱れが影響している可能性なども考慮し、

今後も心身の健康状態向上に努めていきたい。