初めてのひとりディズニー体験記(ランド)part2



前回の記事、 「初めてのひとりディズニー体験記(ランド)」 の続き。

 

一人ディズニーランド:ワールドバザール

ひととおり入り口付近の写真も撮り終えたところで、ワールドバザール内部に突入。

この感じ、久しぶりだ。ちょっとわくわくする。

しかし、平日なのにけっこう人がいるな。

昔平日に来たときは、もっと空いていた気がするのだが。

 

1人TDL:シンデレラ城

シンデレラ城とご対面。

これ見ると、やっぱりディズニーに来たんだなという実感がわいてくる。

 

今回は好きなアトラクションにたくさん乗りまくろうという気持ちでやって来たので、

さっそく1個目のアトラクションの方に向かう。

 

一人東京ディズニーランド:スペースマウンテン

1個目のアトラクションは、スペース・マウンテン。スタンバイで40分待ちだ。



ぼーっと列に並んでいると、周囲から聞こえてくる英語やら何語だかわからない言語の数々。

「ここは本当に日本か?」というくらい、外国人が多い。

昔より混んでいる気がするのは、もしかすると外国人観光客が増えた影響かもしれない、とすら思う。

 

「スペース・マウンテン楽しみだなー」などと考えたりしつつ、40分程度の待ち時間はわりとはやく過ぎ去った。

しかし。いざ乗り物が発進した瞬間、私をとりまく世界は一変した。

久々に乗ったスペースマウンテンは、ものすごい風圧で、

本能的に生命の危機を感じるレベルでの苦行だったのである。

前乗ったときはすごく楽しかったのに。。

「私はどうしてわざわざ金を払ってこんな苦行に耐えているんだ?」という根本的な疑問を感じながらも、

なんとか無事に生還を果たすことができた。

 

人間というのは時がたつと好きなもの楽しいものは変わるんだな、という現実をあらためて実感しつつ、

次のアトラクションへと足を運ぶのだった。

 

次の記事に続く。