【PUBG】プレイ8回目:先手必勝?



ド初心者のPUBGプレイ日記、当記事では8回目のマッチの模様をお届けする。

 

落ちているアイテムが見えない

PUBGで私が一番好きな時間は、序盤のアイテム漁りタイムかもしれない。

(ただしパラシュート降下時に近くに敵がいた場合は除く。)

アイテム漁りは楽しいのだが、一点気になっているのが、

たまに床に落ちているアイテムの外見が表示されず、偶然マウスカーソルが合って

アイテム名だけ表示されて、アイテムの存在に気づくという場合がある事だ。

上の画像のような状況。原因がよくわからないが、こうしたことが起こると

アイテムに気づかず素通りの恐れがあるので、なんとかしたいものである。

 

ボールをヘルメットと見間違い

気を取り直して、アイテム漁り続行。

くそ、遠目に見てヘルメットと勘違いしたわ。

 

ベースボールキャップで妥協

結局ヘルメットは手に入れられぬまま、ベースボールキャップで妥協した私。

あと少しで今のエリアが競技エリア外になることに気づいたため、安全圏への移動を開始した。

 

遠くから敵を攻撃

と、前方に米粒以下な大きさだが敵を発見。

これは先手必勝だ!!

バンバンバン!!



ちょっとだけ当たったみたいだけど。。

 

木の陰に隠れた敵

しまった、木の後ろに隠れられた。

これは先に動いた方が負けというやつではないか。

 

・・・。

 

マップ

というか、位置的に先に動かざるを得ないの、私の方では・・・。

 

詰んだ。

 

ランク#41 キル0プレイヤー 報酬76(ランク報酬71、キル報酬0、命中報酬5)

そして相手が先に動くはずもなく、結局迫りくる禁止エリアから逃れるために

やむなく安全圏への移動を開始した私は、もちろん敵の返り討ちにあったのだった。

こんなことならコソコソと隠れていればよかったのである。

 

先手必勝とは必ずしも正ではない。

特に私のようなド初心者にとっては。

 

・・・ということを学んだマッチであった。