眼科で目薬「ヒアレイン点眼液0.1%」を処方してもらったら、目の調子が良くなった。



先日、左目の奥がなんとなくズキズキ痛いことにふと気がついた。

常に痛いというよりは、たまーにズキっとするような程度で、

一晩寝たら治るだろうと思いあまり気に留めていなかったものの、

なんと翌朝起きてもまだ痛む。

 

ちょっと不気味だったので眼科に行ってみたところ、

特に重大な病気は無いが、目が乾燥しているとのこと。

乾燥対策で参天製薬の「ヒアレイン点眼液0.1%」という目薬を処方してもらった。

 

この「ヒアレイン点眼液0.1%」を使ってみた結果が、すごかった。

目薬を決められた回数指しているうちに痛みが治ったのはもちろんのこと、

これまで遠くを見る時に眼鏡やコンタクトをしていても見え方が少々ぼやけていたのが

はっきり見えるようになったり、目の疲れがやわらいだり等、

痛み以外の目の不具合まで調子が良くなってしまったのだ。

これらの嬉しい現象がヒアレイン点眼液0.1%の影響であると

私に証明することは出来ないけれども、以前から変更した行動内容といえば

この目薬をさすようになったことくらいだから、関係している可能性は大いにあると考えている。

 

遠くがぼやけて見える問題は、PCのやりすぎとかで

近視が進んだのだろうと以前は思っていたのだが、

どうやら目が乾燥していることが原因で物がかすんで見えることもあるかもしれないようだ。

はやまってメガネやコンタクトレンズの度を上げたりしないで、本当によかった。

 

とはいえ、本来はあまり防腐剤などの添加物を目に入れるのは

避けるに越したことが無いように思えるため、

強い乾燥状態が落ち着いたら、目薬については普段愛用している

参天製薬の「ソフトサンティア」(防腐剤不使用の市販の人工涙液目薬)に戻していきたいという気分。

ソフトサンティアについては何年か前に目医者さんですすめられ、

市販されていて便利なこともあり、よく使っている。

 

このように、今回は眼科に行ったことによってひとまず良い結果になったから、

今後も目の調子が悪くて自分ではどうしようもなくなったときは、

早めに眼科に行ったらよいかもな、などと思ったのだった。