加湿空気清浄機を購入したら、風邪をひきにくくなった「気がする」。



今年の1月にインフルエンザになってひどい目にあったので、

この冬こそは絶対にインフルエンザになりたくないと思い、

数か月前から自分なりに色々な対策を講じていた。

 

例えば下記のような内容だ。

 

※インフルエンザの予防接種を打つ。

※なるべく毎日ヨガをして血行とかをよくする。

※のどが痛いと思ったら「いいのど飴」(VICKSなど)をなめる。

※水と一緒にレモン汁を飲む。

レモン汁を入れる水は今のところ少量を2~3日に1杯のみ。

(以前は1日1杯ゆっくり飲んでいたが、気のせいか知覚過敏みたいに歯にしみるようになってきたので、

頻度を減らして、少量をなるべく早めに飲み切ることにした。酸は歯の負担になるのだろうか。)

目的はビタミンCの補給。果汁はなるべく有機で。

自室用に加湿空気清浄機を購入!

 

上記の中で一番思いきった対策が加湿空気清浄機の購入だった。

以前からペットボトルの水で簡易的に空気を加湿する安物の加湿器?は

保有していたものの、正直あまり効果が感じられない上にやたら電気代だけは高くなるというのもあり、

今回頑張って少しちゃんとした感じのものを初めて購入してみたのだ。

銘柄はパナソニックの「F-VXR40-S」。

ネットで適当に買ったから届いたときに想像以上にサイズが大きく

正直少々失敗したかと思ったけれども、無理矢理置き場所を確保して

実際に稼働させてみると、これがなかなかいい感じである。

「加湿空気清浄機」なので当然加湿だけではなく空気清浄もできるし、

空気が汚れていると「PM2.5」とかいう赤いランプがついて「ゴーッ」とお掃除してくれるし、

部屋の湿度が適切でなければランプ表示でわかったりと、色々な便利機能が満載だ。

私が買ったときには2万円以上したから個人的には高い買い物だったが、

安物買いの銭失いみたいになるよりは、最初にある程度多めのお金を出してでも

きちんとしたものを買って効果を享受できた方が

最終的には得になる場合もあるという事がよくわかり、いい経験になった。

(安物のペットボトル加湿器は、申し訳ないが今度処分予定。。)

 

このところ家にいる時に「なんかのどが痛いし乾燥しているなー」と思うと

たいてい加湿空気清浄機に「低湿」というランプがついているので、

水を入れて加湿してしばらく家で過ごしていると、体調が良くなってくることが多い。

なので、あくまで「気がする」というレベルではあるものの、

加湿空気清浄機の存在が重篤な風邪予防に役立っているという印象があるのだ。

また、加湿空気清浄機だけではなく、前述のヨガとかヴィックスやレモン汁等、

いろいろなことが複合的に効果を産み出している可能性は高いと思う。

この冬は今のところインフルエンザや重篤な感じの風邪にもかかっておらず、

休まず仕事もできているので、なんとか来年もこの良い流れのまま進んでいきたい。