【深夜騒音対策】自宅マンションに五重防音カーテンコーズを設置した話



マンションで隣に住んでいる人たちが、深夜でも平気で窓を開けたまま騒いだり、

ベランダで騒いだりするので、こちら側の睡眠に支障が生じている。

ポストに手紙を入れるなどすると数日くらい静かになることもあるものの、徐々に元通り。

悪天候の時以外は深夜でも常に窓を開けて暮らしていたい人たちのようだ。

こちらが窓を閉めていても向こうが窓を開けていると、窓からかなりの騒音が

私の部屋に入り込んできてしまうため、ごくわずかでも騒音を軽減できればと思い、

遮音カーテンを購入することにした。

 

最初はカーテンくれないのShizukaを購入するつもりだったのだが、

最終的にはピアリビングの五重防音カーテンコーズを購入。

主な理由としてはシズカがカーテン屋さんが販売している防音カーテンだったのに対し、

カーテンコーズは防音対策ショップが販売しているカーテンだったから。

防音専門のお店が出している方が効果が期待できるかもと思い、そっちにしてみた。

詳しく調査したわけではなく、なんとなくの気分で決定。

 

カーテンが届いたら、レースカーテンを撤去して、もともと使っていたカーテンを

レースカーテンをつけていた位置につけかえ。そして防音カーテンを通常のカーテンを

つけていた位置に設置した。つまりレースカーテンはなくなったわけだが、

どうせ大体いつも騒音対策で窓もカーテンもしめているので、特に支障は無い。

たまたま私が端の部屋で、隣人とは逆側の壁にもう1個窓があるのが幸いした。

 

防音カーテンを設置してみて体感した遮音効果は下記の通り。

機械を使って計測したわけではないため、あくまで私の主観だ。

 

男性のダミ声→あまり効果はない。

女性の甲高い声→少し効果がある。

風や雨の自然音→かなり効果がある。

車などの交通音→中程度の効果がある。

隣人が発する足音や振動→ほとんど効果がない。

 

こんな感じである。男性の声はもう少し効果があると嬉しかったが、

うるさいときに試しに窓を少し開けると、まるでこちらの部屋のベランダの上に男が立っていて

窓に向かって叫び声を上げているレベルでの音量で爆音がするので、

これでもまだマシになっているのだろう。

足音や振動はおそらく窓以外の場所からもたくさん伝わってきているから、

ほとんど効果がないのは仕方がない。

 

少々意外だったのは、雨風の音がだいぶ軽減されたことだ。

こちらはもともとそこまで気になっていたわけではないが

大雨のときなどは少しうるさいと感じることもあったので、嬉しい副次効果だと言える。

 

余談として、遮音カーテンは気密性が高そうに見えてカビが心配だから、

100均で買った除湿剤を窓とカーテンの間に置いてある。

 

また、窓から入り込む騒音を軽減しても吸気口の穴から音が入り込んできたら

ダイナシなので、給気口の騒音対策もできればベター。こちらはすでに対策済み。

リンク:  マンションの吸気口から侵入する騒音を、消音材で手軽にブロックできるか試してみた。

 

防音カーテンは今のところつけないよりはマシという程度の遮音効果ではあるものの、

遮音ボードなどと組み合わせるとより効果的なようなので、気が向いたら試してみるつもりだ。

また、通常カーテンをさらに遮音カーテンにつけかえて2枚とも防音カーテンにすれば、

さらに静かになる可能性があると考えている。ただ、この防音カーテンは私にとって

気軽に買えるような低価格ではないため、こちらももう少し様子見。

天井付近などのわずかな隙間から、音が通り抜けるのを防ぐ工夫も有効だろう。

今回の遮音カーテンの購入は、窓の遮音対策の始まりだ。まだまだこれから。

 

とりあえずは、大きいダンボールを通常カーテンと遮音カーテンの間にたてかけてみた(笑)