ジム「ちょこざっぷ」はソロ活向け?それとも友達作りたい人向け?


ジム「ちょこざっぷ」はソロ活向けなのだろうか。それとも友達作りたい人向けだろうか。

私が実際に通ってみた範囲だと、チョコザップは圧倒的にソロ活向けで、

一人で黙々とマシントレーニングしたい人に最適だと思う

 

まず私が普段行く店舗ではBGMが無く無音で、スタッフは稀に掃除の人などがいる時以外は0人、

一人でジムに訪れて黙々とトレーニングをしている人が大半という印象だ。

たまに知人や家族などと一緒に来ていると思しき小声で会話をしている人たちを見かけることもあるものの、

chocozap公式アプリの「ご利用マナー」の項目にも記載されているように、大声での会話はNG。

特に小規模な店舗だと、小声での会話をするにも気を使ってしまうような雰囲気である。

(逆に周囲を気にせず大声で会話をすると、他の人の迷惑になってしまう可能性が。)

 

上記のようにチョコザップは現状新しい友だちを作りやすい空気だとは思えないため、

社交が目的の場合はエアロビクスとかの皆で一緒に参加するようなプログラムがある

スポーツクラブを選んだほうが良いケースも多そうだ。

また、知人の年配女性が以前カーブスという女性専用フィットネスクラブに通っていたらしいが、

「友達を作りたくて来ている人が多いのが苦痛で退会した」と言っていた。

逆に友達作りをしたい中高年女性にとっては、カーブスも良い選択肢の一つなのかもしれない。

 

私は以前ヨガなどのプログラムが常設されているスポーツクラブに通っていたことが有り

スタッフの方に「プログラムに参加してみると友達もできて楽しいですよ」と勧めてもらうこともあったものの、

結局一度もプログラムに参加することはなく、一人でマシントレーニングをしてさっさと帰るだけだった。

一人で黙々と運動しているユーザーが多い印象であるチョコザップはそんな自分に合っていると感じるし、

自分に合ったジムを見つけることができて良かったと思っている。
 
※リンク: chocoZAP公式