ちょこざっぷにスーツの人は本当にいるのかどうか


ちょこざっぷは服装自由・着替え不要のジム。

公式ツイッターでも「ジムウェアやジムシューズが不要なので

サラリーマンの方が休憩中にスーツ姿のままトレーニングをしている事も」としている。

 

 

これまでの一般的なジムのイメージからすると、スーツのままトレーニングというのは

やや斬新な印象を受けるが、はたして本当にスーツで来ている人はいるのだろうか。

 

私がチョコザップに通っている経験からの結論としては、

私自身はスーツで行ったことはないが、スーツで筋トレしている人は見たことがある。

また、私も平日にチョコザップへ行くときはわざわざ着替えたりせず

運動着以外の服装でトレーニングすることが大半である。(たまたま日常の服装がスーツではないだけ。)

私以外にも運動着以外の普段着のまま運動している人は結構いる印象だ。

 

もちろんタイミングによってはスーツの人はいないこともあり、

自分がスーツで行った場合になんとなく疎外感を感じるケースはゼロではないかもしれない。

ただ、おそらく自分で思うほど他人は他人の服装など気にしていないことが多いだろう。

万が一見られたと感じたとしても本当に自分を見ていたとは限らないし、

スーツが原因であるかもわからない。自分がスーツで行きたければスーツで行って良いと思う。

 

私が今のところ無理なくチョコザップ通いを続けられている一因として

この「着替え不要」という要素も大きいと考えている。

着替えをするとなるとやはりある程度時間や手間がかかってしまうので、

休日はまだしも時間がとりづらい平日は厳しい。

チョコザップはスーツで来ている人もいるし、もちろんスーツ以外の普段着、

運動着など、思い思いの服装でOK。

気負わず普段の服装のままでも、日々ちょこっと運動できるのが

chocoZAPのメリットの一つだと言えるだろう。
 
※リンク: chocoZAP公式