初めてのひとりディズニー体験記(ランド)part7



前回の記事「初めてのひとりディズニー体験記(ランド)part6」の続き。

初めてのひとりディズニー体験記(ランド)」シリーズを最初から読むには、こちらから。

 

トゥモローランド・テラスに到着。

依然として混み合ってはいるものの、先ほど来た時よりは若干混雑が緩和されており、一安心。

ひとりでこそこそと食事をとるのにちょうどよさそうな壁際の席が空いていたので、

万一紛失してもそこまで差支えが無いような私物を座席に置いて、席を確保。

 

その後フードを注文するためにカウンター前の列に並んだ。

列が進むのが非常にゆっくりで、はやく椅子に座りたいとばかり考えつつ、

なんとかチーズ&ビーフパティサンドセット(980円)をゲット。

 

1人ディズニー:トゥモローランドテラスで昼食

椅子に座ってゆっくりとウーロン茶を飲む。

この瞬間を待っていた!

 

一人ディズニー:チーズ&ビーフパティサンドセット

ふたをパカッとあけるとミッキーが登場。

食べる時にバーガーを入れるための赤い袋までついてきていて、親切だ。

 

ゆっくり食事を楽しみつつ、テーブルの下でこっそり足をストレッチしたり、

食事の後は何しようかなと考えたりしながら、昼食の時間を過ごした。

 

食事の後は、午前中に乗って楽しかったスター・ツアーズに再搭乗。

待ち時間も10分くらいで、すぐに乗ることができた。

 

アトモスフィア:ウェルカムフラワーバンド

その後ぶらぶらしていたら、なんだか小規模なショーみたいなのがスタート。



最初は、楽しいな~と思ってみていたのだが、

突然「さあ、みんなで踊りましょう」みたいな空気になってきた。

 

やばい、逃げたい。

アトラクションに1人で並ぶのとかは平気な私でも、

さすがに1人でダンスは恥ずかしい。

 

しかし、ここで私がこの場を立ち去ったり、ダンスを拒否したりしたら、

ショーのお兄さんたちがショックを受けてしまうかもしれない。

そんなわけで、いつの間にか一人でウサギの真似事やら

「お花が咲きました」みたいな動作をする羽目になったのだった。

 

ぼっちディズニーランド:カントリーベアジャンボリー

その後、カントリーベア・シアターへ。

あまり人気があるとは言いづらいアトラクションなのか、

延々と「ただいまなら待ち時間3分です~」との

宣伝が数分にわたって繰り返されていた。

 

そして、前回観たときは正直眠いと思ったのだが、今回は意外と楽しかった。

今までカントリーベア・シアターとは子供向けのアトラクションなのだろうと思っていたが、

実は大人にこそ、カントリーベア・シアターは必要だったのである。

童心にかえってクマさん達に癒されるという、素晴らしい時間を過ごすことができた。

 

しかし、昔から思っていたんだが、最前列とかの真ん中辺に座っている人って、

ブランコに乗っているクマは尻しか見えないんじゃないか?

 

次の記事に続く。