ゲーム“The Wolf Among Us”プレイ感想-ダークで華やかなアメコミ調の世界で、殺人事件の謎に迫る!-



ゲーム“The Wolf Among Us”のプレイを先ほど完了した。

終始ダークな雰囲気で、遊び終わった後は正直少々疲れを感じたのだが、

やめ時が難しく面白いゲームだとも思ったので、感想などを軽く書き残しておく。

 

<The Wolf Among Us 公式トレイラー>

 

<どんなゲーム?>

雰囲気は全く異なるもののゲームの進め方自体はLife is Strangeに近く、

選択肢のある会話パート&自由に歩き回ってオブジェクトを調査したりする探索パートの繰り返し。

あと、たまに簡単なQTEが突然発生する。セーブはオートセーブ方式。(セーブ中は画面右上にメッセージが出る。)

ストーリーの内容としては、元「白雪姫」や元「美女と野獣」など

かつておとぎ話の世界の住人だった存在達が暮らしているニューヨークにて

謎の殺人事件が発生し、元「大きな悪いオオカミ」の保安官がその捜査を進めていくというもの。

おとぎ話のキャラクターが出てくるといっても、決して子供ファミリー向けの話ではなく、かなり大人向け。

 

<プラットフォーム>

PC。私の場合はWindows10で正常に動作した。

今回はEpic Games Storeのキャンペーンで無料入手。Steamでも買える。

2020年1月時点の定価は¥ 1,520とのことで、個人的には定価で購入していたとしても、

たぶん満足していたと思う。

 

<言語>

英語。初期設定では字幕がOFFになっているものの、

メインメニュー画面のSETTINGS→AUDIO/VIDEO→DISPLAY SUBTITLESをONで、字幕を表示できる。

ゲーム中はスペースキーを押すことで一時停止されるので、ゆっくり字幕を読むことも可能。

 

ゲーム“The Wolf Among Us”のプレイ評価・レビュー

<いいと思った点>

※ダークで華やかなアメコミ調の世界が魅力的。

ゲームプレイの開始前にEpic Games Storeのページでイラストを見たときには、正直あまり好みの雰囲気だとは

思わなかったけれど、実際にBGMを聴きながら画面が動いているところを見ると、

すごくかっこよくて実は好みだった。

 

※頻繁に発言内容や行動を選択できるのが楽しい。

ストーリーの進行に主体的に関わっているような気分を味わえる。

自由に歩き回るタイミングで物的な証拠を集め、後に会話で相手のウソの矛盾点を見抜き追及するなど、

本当に事件を捜査しているような感覚になる。

メインメニューのPLAYER’S CHOISESという項目から、

他のプレイヤーの何%が自分と同じ選択肢を選んだのかをチェックすることも可能。

1回のプレイで全てのストーリー展開を見ることはできないことなどから、リプレイ性も有り。

 

※遊んでいて続きがとても気になってくるストーリー。

殺人事件の捜査をするというミステリー要素も好き。プレイのやめ時が難しい。

 

ゲーム“The Wolf Among Us”の攻略・バグ対処法について

<気になった点>

※暴力的なシーンが多め。一番温厚そうな選択肢を常に選ぶようにしていても、

相手が殴りかかってきたりで、結局は拳で解決という展開になりやすい。

私は問題解決方法を選べるゲームでは、極力戦闘よりも会話説得で対処するのが好きなので、

殴り合い発生のたびに「結局はこうなるんかい~(笑)」ってなった。

ある程度暴力的に解決することは必須なシーンもあり、そういう場面でプレイヤーが行動を選べるとしても

暴力要素を強く多めにするのか、弱く少なめにするかという程度なのだという印象。

バイオレンスアクションの映画が好きな方とかは、逆に楽しいと思うのかも。この辺は好みの問題だろう。

あと、ネガティブな意味でかなりドキッとするようなシーンも有り。

(突然敵が出てくる、死体が発見されるなど。)

ただグラフィックがアニメ調なので、残虐なシーンにもそこまで現実感は無し。

 

※気になったというほどではないが、会話選択肢発生時に沈黙というのも意思表示方法の一つだから、

初回に発生した選択肢ではどれを選ぼうか迷っている間に制限時間になってしまい、

「沈黙」を選択したということになってしまった。

それ以降は、選択肢が出たら毎回ゲームをポーズすることで対策。

 

※個人的にアクション操作が苦手なので、たまに突然発生するQTEの存在を面倒に感じた。

オプション設定でQTEを無効にしたりせめて難易度EASYに出来るような項目を探したものの、見当たらず。

とはいえ、もともと難しい操作ではないため、QTEが原因でゲームが先に進めないといったことはない。

また、臨場感が出るのでQTEがあった方が楽しめると感じる人もいるのかも。

 

※1回のプレイで2回不具合が発生した。具体的な内容としては、EPISODE4とEPISODE5にて

会話選択肢が出ないはずのタイミングで何度も“This choice is blank!”といった選択肢が繰り返し表示され、

挙句の果てにはゲームが進行不能になるというもの。いったんMAIN MENUに戻って再度ゲーム開始することで

ゲームを進行することができるようになった。

ただ、EPISODE4では不具合が発生したシーンの最初からやり直しができたため何の問題もなかったのだけれど、

EPISODE5の際にはその操作によってどうも勝手に未プレイシーンが飛ばされてしまったようで、

自分が選んでいない選択肢が選ばれた前提でストーリーが進んでしまうという結果に。。それだけは少し残念。

 

※最初は私の方でストーリーの世界設定をよくわかっておらず、前提となるような世界観が理解できていないまま

ストーリーが進んでいき、キャラの会話の意味が不明に思える箇所が有った。

ゲームプレイ中にBOOK OF FABLESという項目(キャラクターや世界観に関するTIPS的なもの)がアンロックされると

画面にその旨が表示されるため、アンロックされる度にEscキーを押してBOOK OF FABLESの内容を確認することで、

徐々に背景は理解できた。

 

※ストーリーはおもしろいものの、シリアスで厳しく、救いようがないと感じてしまうシーンもあり、

なんとなく疲れてしまう時も。プレイヤーのメンタルの調子が比較的良い時のゲームプレイが推奨される。

 

※ストーリーの最後で、「今のは一体なんだったんだろう?」と思うことが発生し、

ゲームプレイ終了後も疑問が残った。ネット掲示板をチェックしたところ他にもそう思った人がいるようで、

色々な考察が載っていたが、どの説が正しいのかよくわからない。もう1回プレイをして、自分で考えてみようと思う。

 

ゲーム“The Wolf Among Us”のプレイ評価

<総じて>

やたら「気になった点」の項目が長くなってしまったが、このゲームはとても楽しめて、

本当に遊んでよかったと思ったゲーム。それは「いいと思った点」に書いた内容の魅力度がかなり高かったから。

ダークで華やかなアメコミ調の世界がとても好みだったし、自由に発言や行動を選択できる箇所が多く

主体的にストーリーに関われ、そのストーリーの内容もおもしろい。

2020年1月時点の定価は¥ 1,520とあまり高くもないし、暴力的なシーンや英語にそこまで抵抗が無いのであれば、

とてもおすすめできるゲームだと思う。

 

<リンク>

The Wolf Among Us: 公式サイト

The Wolf Among Us:Steamのページ

The Wolf Among Us:Epic Games Storeのページ