ゲーム“SCUM”プレイ日記part14-こじんまりとした農家に、シェルターと木箱を設置。-



前回の記事「ゲーム“SCUM”プレイ日記part13-斧つよし。-」の続き。

 

farm

目的地に到着したところ、そこはこじんまりとした農家だった。

 

vegetables

ビニールハウスとかでちょっとした量の野菜が育てられていて、

キュウリ・キャベツ・玉ねぎなどの豊富な食材が!

 

水飲みポンプを発見

水飲み場もある。

 

この付近に居座っていればとりあえず餓死は免れそうだし、

規模が小さくて雰囲気的にも落ち着く場所なので、

このあたりにシェルターを再建築することにした。

 



wooden box

というわけで、水飲み場の近くにシェルターを構築。

今回はついでに木箱も作っておいたぞ。

この木箱にアイテムを入れておけば、キャラクターが死んだ後も

木箱の中にアイテムが残り続けるという優れものである。

 

シェルター&木箱が完成した後に、「もしかしてこんなだだっ広い場所に

シェルターと木箱を置いたのは、ちょっと不用心だったかな。」と急に心配に。

まあ、マルチプレイのはずなのに今まで他のプレイヤーとは一度も会ったことが無いし、

この木箱は実はragsとかのすぐ手に入るようなアイテムをしまう専用で、

大事なものを入れる木箱は少し離れた場所にある茂みに隠すというこざかしい真似もしているから、

たぶん大丈夫だろう、と思い込んでおくことにした。

シェルターも、今のところはリスポーンする時にしか使わないしな。

 

次の記事に続く。