【FF14初心者】「ストーンヴィジル」挑戦日記(コンテンツサポーター利用)



ダンジョン「ストーンヴィジル」に初挑戦した日記&感想メモ。

ロール→吟遊詩人/弓術士のDPS(遠隔物理DPS)。

パーティー→コンテンツサポーター利用。

 

※戦闘に関する攻略ネタバレと感じる可能性がある記述有。

 

初めてのFF14「ストーンヴィジル」プレイ日記

少し進んだところで突然雑魚風のドラゴンが急降下登場してきて、嫌がらせを受ける。

仕返ししようとしたらどっか行っちゃうし、いったい何なんだ。

(この嫌がらせは道中忘れた頃に何度か繰り返し行われた。)

 

FF14「ストーンヴィジル」

メインクエストの進行に連れてダンジョンでも使えるスキルが増え、だんだん忙しくなってきた。

特に歌の存在を忘れがちだから、画面の戦歌ゲージを以前よりも目立つ場所に移動。

戦闘中以外は少々目障りだが、歌の存在を忘れるよりはマシなのでやむをえない。

 

コシュチェイ

中ボス「コシュチェイ」との戦闘中、「あれ、このスキルなんだっけ」と片手間に

自キャラのスキル説明を読んでたら、変な竜巻に吹き飛ばされた。

 

コシュチェイ

コンテンツサポーターは皆器用に竜巻を避けている。私より全然有能。

 

イスケビンド

最後のボスもドラゴンが登場!だが、残っている絵面がいつもどおり尻ばかりで、

かっこいい写真がなかなか撮れない。

 

COMPLETE!

攻略完了。コンテンツサポーター達がみな喜んでくれて、だんだん愛着が湧いてきたな。名前も知らないけど。

 

ファイナルファンタジー14ブログ

今回戦歌ゲージの表示位置を移動してから歌の存在を忘れにくくはなったものの、

そもそも歌の意味とかもよくわかっておらず、なんとなくとんちんかんな行動をしてそうだ。

吟遊詩人の戦闘について、もう少し考えたり調べたりしたほうがいいかもしれない。

メインクエストに関しては、この調子でどんどん進めていこう。