【FF14初心者】「真タイタン討滅戦」挑戦日記



討滅戦「真タイタン討滅戦」に初挑戦した日記&感想メモ。

ロール→吟遊詩人/弓術士のDPS(遠隔物理DPS)。

パーティー→コンテンツファインダー利用。(2022年6月時点ではコンテンツサポーター未対応。)

 

※戦闘に関する攻略ネタバレと感じる可能性がある記述有。

 

このところマッチングに10分以上はかかることが多かったから油断していたら、

今回はなんと約30秒でマッチングしてしまった。まだ色々と準備ができていないのに~。。

 

ジオクラッシュ

タイタンが怪しいジャンプをしたので、タイタンの背中側の端に逃げる。

しかし気づいたら他の皆はタイタンの正面側に逃げていた。あれ、そっちに逃げるのが定番なの?

 

初めてのFF14「真タイタン討滅戦」プレイ日記

2回目のジャンプのときにも、いつもの動きのクセでまたタイタンの後ろに1人で逃げてしまったが、

3回目のジャンプでようやく皆と一緒の場所に退避。ヒーラーさんがメディカラで回復してくださった。

そうか、よくわからんけどたぶん範囲ヒールとかの都合で、

「この場面では皆一緒にこの場所に逃げる」的な暗黙の了解ルールみたいのがあるのね。

普段私は(攻撃の被弾確率を減らすため)「タンクに近寄らない」「ボスの正面側には行かない」という

思い込みが強すぎて、逃げるときはついつい無意識にボスの後ろとか横に逃げてしまう。

もっと臨機応変に動けるようになりたいものだ。

 

ファイナルファンタジー14ブログ

ちょっと一息ついたところでふとパーティリストに目をやると、大変なことに気づいてしまった。

自分以外に詩人がいる!!

 

初めてのFF14「真タイタン討滅戦」プレイ日記

テンパってなぜかプロトン発動。何やってんだww

 

モグル・モグ討滅戦以降、毎回グループコンテンツ開始時には自分以外に詩人がいないか

神経質にチェックしていたのに、今回は爆速でマッチング完了したことにあせってしまい、

最初の確認を忘れてしまっていたのだ。どうしてこういうときに限って・・・。

 

一応事前にもし自分以外に詩人がいたら「他の詩人が歌っているときは歌わない」

「バトルボイスは他の詩人とタイミングをずらして使う」という計画を考えていたにも関わらず、

詩人がいたことに気づかなかったため、全てオジャンになった。

 

初めてのFF14「真タイタン討滅戦」プレイ日記

その後ボムボルダーの大量出現でどこに逃げてよいかわからなくなってしまい、

他の方たちと一緒の場所に逃げていたつもりが、1人で死亡。

死ぬこととかめったにないのに、今回はほんと踏んだり蹴ったりだ。

 

タイタンボウとタイタンウェポンチェストのステータス・性能

皆さんのおかげでタイタン討滅は無事完了し、最後にロットの時間。

タイタンボウにNEEDでロット、タイタン・ウェポンチェストにGREEDでロット。

タイタンボウのみ入手することができた。

普段なら両方ともNEEDにしちゃうかもだけど、今回はかなり申し訳ない気分だったので

ちょっと控えめにウェポンチェストはGREEDにしておいたのだった。(それでもPASSにはしない私^^;)

 

今回の討滅戦は色々とうまくいかず、原因としては悪い偶然が重なったということもあるけれども、

一番の根本的な敗因は自分があせってしまったことだろう。

爆速マッチング完了の際に動揺しなければ最初の段階で他に詩人がいることに気づいたし、

途中で他に詩人がいることに気づいた時点で動揺しなければ、

ボムボルダーの大量出現にももう少し落ち着いて対処できたかもしれない。

とはいえ、不慣れなうちにあせってしまうというのは、ある程度は仕方が無いことだ。

今後何度もグループコンテンツに挑戦していくうちにだんだんゲームに慣れてきて、

あせることも減っていくだろう。と信じることにした。