【FF14初心者】「ハラタリ修練所」挑戦日記(コンテンツファインダー利用)



ダンジョン「ハラタリ修練所」に初挑戦した日記&感想メモ。

ロール→吟遊詩人/弓術士のDPS(遠隔物理DPS)。

パーティー→コンテンツファインダーでのランダムマッチング利用。

※戦闘に関する攻略ネタバレと感じる可能性がある記述有。

 

攻略手帳

今回ハラタリ修練所に行こうと思った理由は、討伐手帳の双蛇党RANK1に載っている敵たちの一部が

ハラタリ修練所にいるからである。手帳のランク1を埋めないとグランドカンパニーで昇進できないようなので

どうしてもこのダンジョンに行きたかったのだ。コンテンツサポーターNPCを利用する気満々だったものの

メインクエスト攻略には必要ないダンジョンだからか、現時点ではコンテンツサポーターを使えない模様。

そのためドキドキしながらコンテンツファインダーでのランダムマッチングを利用する運びとなった。

未クリアダンジョンを人間といっしょに行くのは初めてだからとても緊張する。

(コンテンツサポーターが無い時代は、きっとサスタシャからこれだったのよね。)

 

FF14「ハラタリ修練所」

今回は15分程度でマッチングが完了。これまでのマッチングで一番時間がかかったかもしれない。

私以外は全員慣れている方のようで、他の方に着いていくだけでスイスイ進む。手帳の攻略も順調だ。

 

百雷のギーヴル

うわ、なんだこの水たまりは。

 

FF14「ハラタリ修練所」

・・・ん?

 

百雷のギーヴル

他の方に合わせて、こそこそと地面の上に移動。

 

ライトニングスプライト

そのすぐ後に水たまりの色が毒々しい紫色に変色!

地面の上にいたのは正解だったようだ。

 

百雷のギーヴル

ボスが無敵化してしまったため、周囲に湧いたライトニングスプライトを攻撃。

普段ターゲットについては「パーティー2番目(タンク)のターゲットをターゲット」のマクロを割り当てた

キーを押してそのままということも多く、ターゲットの切り替え作業になかなか慣れない。

 

ライトニングスプライトを全て倒したら再びボスにダメージを与えられるようになり、

再度ライトニングスプライトの群れが湧いたらそれを倒してボスへの攻撃を再開、という流れにて、

無事中ボス「百雷のギーヴル」を倒すことができた。

 

獣闘士のタンガタ

最後のボス戦でも次々と端の方から小さい火の玉が湧いてきて、ターゲットの切り替えに忙しい。

(このページには記載を省略したが、赤熱のブッシュファイアという中ボスでも似たような感じだった。)

 

初めてのFF14「ハラタリ修練所」プレイ日記

攻略完了!いつもはこの画面にコンテンツサポーターが出てくるけど、

コンテンツファインダーを使うと(当然だが)パーティーメンバーである

他のプレイヤーさんが表示されるのか。ちょっと感動。

 

振り返りメモ。今回たまたま自分と同じく弓術士の方がいて、

その方がいつも私が使うのと同じdotを使っていた。私は何を思ったのか

他の方が使っている場合自分が同じスキルを使って意味があるのかわからなくなってしまい

このダンジョンではそのdotをあまり使わなかったのだが。。

あとで調べたらdotは当然他の方と同じスキルを重複して使っても効果があるとのことだった。

次回からは気兼ねなく使おう!

 

振り返りメモその2。他のパーティーメンバーの弓術士さんが、移動中によくプロトンを使っていた。

プロトンはパーティーメンバーの非戦闘時の移動速度をアップさせるスキルだ。

今後は私も状況を見て積極的に使っていくようにしたい。

 

ファイナルファンタジー14ブログ

今回のマッチング結果は、これ以上は無いというほど自分にとっては理想的なものだった。

(他の方にとっては「私」が頭痛のタネだったかもしれないが^^;)

前回と前々回のカオスマッチングのことがあったので、「今回初めてのクリアの感動を

ブログに残したいのに、ブログに載せられないような展開になっちゃったらどうしよう・・・」と

内心ハラハラしていたものの、今回についてはそんな心配は全く不要だったみたいで一安心。

 

次はどこに行こうかな。